ロゴ

冷え性と胃腸

胃腸の調子が悪い方は、冷え性で悩むこともあります。
体が冷えると胃の働きが弱まって、食べたものがきちんと消化出来ずに胸焼けなどを起こす場合があり、更には下痢や便秘になってしまう事が多いようです。

夏場のクーラーの使い過ぎや、冷たい物の摂り過ぎでも胃腸虚弱になってしまうでしょう。
冷え性では胃腸の調子を崩す方が多いので、温めるなどの手当てをし、胃や腸のダメージを少なくする努力が必要です。

冷え性から下痢になりやすいのなら、食事からの栄養分が失われやすい状態にあることを考えて、消化の良い献立にしたり、ビタミン・ミネラルなどのサプリメントで手軽に栄養を取り込む方法はいかがでしょうか。
しっかり栄養が取れれば、その分だけ必要なエネルギーが補給できます。

冷え性による便秘の場合は、腸内の血行が低下していることが考えられるので、運動がおすすめです。
脂肪燃焼も促進してダイエットにも良いですし、運動で下腹部が温められると腸の蠕動運動も活発になり、便秘も自然に解消されていきます。

それから、胃腸障害を誘発する食べ物・白砂糖を過剰に食べないように、糖分は蜂蜜や黒砂糖などに交換しておくのもアイデアです。
冷え性改善には、胃腸の調子を整えておくのも重要でしょう。

おすすめ美容系サイト

FANCL公式サイト
保湿 化粧品
美白化粧品のランキング

●●●冷え性の悩みについて ALL RIGHTS RESERVED●●●